高学歴・高収入!でもお金については低学歴!? お金が貯められない大人にならないためのマネマネ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お金がなくてお困りですか?
それとも将来への不安?節約したい?投資をしたい?

様々な思いがあるかと思いますが、この記事を見ているということは、「お金」の悩みを解決したいといことです。

今まさに、その悩みを解決するためにあなたは大きな一歩を踏み出しました。

それは、お金について調べたということです。

こと、お金に関しては、自らが行動しないと解決できないのです。

 

スポンサーリンク

学校や塾では教えてくれないお金の話

なぜ、自らが行動する必要があるのでしょうか。
なぜ、お金に困ってしまったり、不安を抱いたり、悩んだりするのでしょうか。
小さい頃からお金は大切なものとして見ているはずなのになぜでしょうか。

それは、あなたのお金の知識が足りないからです。
でもこれは、あなたのせいではなく国の問題なのです。

生きていく上でお金の知識を身につける必要性があるにも関わらず、日本の義務教育、高校、塾などではその知識を学ぶことができません。

対して、お金の教育についても先進国であるアメリカでは、幼稚園からハイスクールまでの間に段階にあわせてお金について学ぶ機会があります。

また、アメリカ以外でもイギリスやオーストラリア、アジアの国々でもマネー教育は取り入れられています。

日本でも金融リテラシーを高めようとする動きはありますが、現状では学校などに期待することは難しいです。

そのため、自ら学んでいく姿勢が必要になっていますが、お金の話しとなると日本では卑しいなどと思われがちです。

でも、よく考えてみてください。卑しいからといって自分の生活を苦しめてしまっていたり、学ぶ機会を失うくらいであれば、お金の話しを避けて通る方が間違っていると思いませんか。

この記事を読んでいただいている方は、社会人もしくは家庭をお持ちの方が多数だと思います。

いつからでもお金の教育を始めることはできますが、出来るだけ早い方がいいです。

少しでもお金について知識が足りないと思う方は、今すぐにでもお金の勉強を始めるべきです。

お子さんがいるのであれば、ぜひこのブログに書かれている記事で一緒に学んでいくことをお勧めします。

そして、学び始めが早ければ、早いほど、貯金や資産形成に有利になっていきます。

なぜなら、それだけ貯金をしたり、資産作りに時間をかけることができるのですから。

この学校では教えてもらえないお金の教育について、当ブログではマネーマネジメントとします。

略してマネマネ!

このマネマネの重要性を次の章でお話ししたいと思います。

 

収入に対して貯蓄が少ない!?

実は、あなただけではなくこの世の中にはお金に困っている人は大勢います。
その一つとして、金融広告中央委員会(2015年調)というところがこんなデータを発表しています。

「30年前は貯蓄がゼロという家庭は4.5%しかいなかったのに対して、現在では、貯蓄ゼロの家庭が30.6%もあるとしています。」

これ、意外に多い数字だと思いませんか?
およそ1/3の家庭が貯蓄ゼロという結果ですから。

これでは、老後の生活やお子さんがいれば教育費、そして不測の事態などへの対応ができなくなってしまいます。

貯蓄ができないのであれば収入を増やせば良いのではと考えがちですが、それは誤った考え方です。

副業や投資で収入を増やせたとしてもお金の根本的な解決にはなりません。
なぜなら、マネマネができていないのだから。

それを裏付けるデータがあります。

年収別貯蓄ゼロの家庭の割合
年収750万以上1000万未満 18.8%
年収1000万以上1200万未満 21%
年収1200万以上 9.9%

家族構成にもよると思いますが、副業すら必要ないと思われるような収入を得ている人でも意外と貯金ができていないのです。特に収入が低いわけでもなく、いわゆる中流以上の比較的高収入の家庭でも実は貯金ができていない家庭が1割以上も存在しています。

いかがですか?自分より稼いでいるのだから貯金ができるのではないかと思いませんか。

少なくとも、あなたがこの記事を読むまでは、もう少し収入があればと思っていませんでしたか。

そうなんです。いくら収入があろうと、正しい金銭感覚が身についてないといつになってもお金は貯まりません。

収入が増えれば、多くの人は生活水準が上がってしまう可能性が高いです。
また、外的要因ではありますが社会保障や税金などによる圧迫も原因の一つかもしれません。

いずれにしても、お金を減らしている原因が何なのかを解るようになりましょう。

お金の低学歴から抜け出そう!

ここまでの内容を読んでどのように思いましたか。
「そんなこと分かってるよ」と思った方、「なるほど!」と思った方、様々な感想があると思います。

お金の教育、マネー教育、金融リテラシーなど様々な言葉がありますが、それらを指してマネマネ!

正しい金銭感覚を身に付けるために学ぶ内容から、お金を増やす流れ、使うべきポイントなどを今後このブログでは発信していく予定です。

そして、お金を増やすために必要な考え方も記事にしていきたいと考えています。

お金について困っていた時の自分を思い出し、当時こんなサイトがあれば。。。と思い作りました。

同じように悩んでいるあなた!ぜひこのブログを利用してお金高学歴になってください。

未来の自分自身のために。

お子さんの将来のために。

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す