ビジネスアイディア〜成功例から未来をつかむVOL.3〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

世の中には、これはこういうものだろうという、当たり前だと思っている事が沢山あります。

今回のテーマはこの「固定観念」です。

常識や固定観念はビジネスアイディアを考える上では、必要でもあり、邪魔になるものでもあります。

珍しい、面白いだけでは成功しにくいですし、逆に当たり前過ぎてはライバルとの差がつけられません。

そんな、「固定観念」にとらわれずに、違う視点を持つことで新しいサービスを生み出すことに成功した例を紹介します。

 

スポンサーリンク

タクシー

タクシーといえば、「急いでいる!」、「終電がない!」なんて時に利用することが多いのではないでしょうか?

利用する側の気持ちなのか、料金を気にしてしまうのか、タクシーに乗ってノロノロ走られるとイラつくこともありますよね?

おそらく、「タクシーは最短で目的地に運んでくれる」という固定観念が存在しているからでしょう。

また、利用客側のこのような考えからなのか、タクシーに乗るとスピードを出す、運転の荒い運転手も少なくありません。

そんなタクシーの常識を覆し、「ゆっくり走るタクシー」をサービスに取り入れたタクシー会社があります。

私は地元が横浜なのですが、そんな横浜を中心に都内や埼玉にも拠点を置く三和交通株式会社を紹介します。

 

タートルタクシー

タクシーを利用する人は、上記のような固定観念に当てはまる人ばかりではありません。

「そんなに急いでないから、スピードを落として欲しい」

「お腹に子どもがいるから、安全で丁寧に運転してほしい」

「体調が悪いから、あまり揺れないようにして欲しい」

こんな要望を持つ人もいるはずという考えの基、実装されたのがタートルタクシー」です。

助手席の後ろ側に「ゆっくりボタン」が設置されており、それを押すことで、 「いつもより、ゆっくり丁寧な運転を開始」してくれるサービスです。

口頭では伝えづらいという点にも配慮がなされています。

ニッチなユーザーを取り込むことで、独自性を出し、メディアでも取り上げられる程に成功しています。

また、急発進や余計なアクセルの踏み込みがなくなることで、エコ活動にも繋がり、企業としてのアピールも可能になっています。

 

タートルタクシーでの観光

出張や旅行のちょっと空いた時間に利用できる、「YOKOHAMA 1HOUR TOUR」というサービスも実施しています。

これは、横浜の観光スポットを一時間で回るサービスで、1組(1車両)5000円という定額で利用することができます。

事前予約は必要ですが、タクシーのため24時間対応可能です。

 

三和交通では、この他にも心霊スポット巡りなど季節に合わせたサービスや、ペット119というペット急病時に使えるサービスなども展開しています。

また、 ニコニコ生放送の利用やタクシー運転手によるランチレポートなど、固定観念にとらわれないユニークなサイト運営も行っています。

 

ガリガリ君

赤城乳業が製造、販売している氷菓の代表格とも言える人気商品です。

そんな、ガリガリ君の基本フレーバーはソーダ味です。

氷菓で言えばレモンやイチゴなどが多く、どのメーカーも似たような風味が製品として並んでいます。

そんな固定観念を自らぶち壊したのがガリガリ君のコーンポタージュ味です。

 

ガリガリ君コーンポタージュ味

今までにない奇抜なフレーバーにすることにより、消費者の「食べてみたい!」という好奇心をくすぐった製品です。

話題が話題を呼び、瞬く間に売切れとなる店舗が続出しました。

更に驚くことに、このコンポタージュ味を生み出したのは当時20代の若手社員です。

「みんなをびっくりさせたい」という思いを持ち開発をしていく中で、コンポタージュ味のスナック菓子からヒントを得たということです。

もちろん、周囲からは反対されたそうです。

売れずに大量の在庫を抱えてしまったら…

ビジネスにとって在庫リスクは致命的です。

しかし、そこまで言われてしまうような味だからこそ消費者の購買意欲を引き出せたのです。

最終的には社長のゴーサインにより製品化されたようです。

「あそびましょ」を会社のスローガンに掲げ、且つ、チャレンジ精神を忘れていないからこその判断ですね。

 

まとめ

今回は「固定観念」をテーマに成功例を挙げてみました。

タクシーでは、タクシーに対する固定観念を覆すことで、新しいニーズを掘り出すことに成功しています。

ガリガリ君では、飽和状態に近い食品業界の中で、「今までにない」を形にする事で話題を作り出す事ができました。

これにより、赤城乳業は「今度は何をするんだ!?」という新たなイメージを植え付けることに成功しています。

固定観念にとらわれず、視点を変えることで新しいニーズを作り出すことができるのです。

スポンサーリンク

コメントを残す